敏感肌の方が避けた方がいい自己処理法

脱毛悩み解決.jp > 敏感肌の方が避けた方がいい自己処理法

敏感肌の方が避けた方がいい自己処理法

 

自己処理の脱毛方法はたくさんあります。
今回は肌がダメージを受けやすい、
敏感肌の方は避けた方がいい自己処理方法をご紹介します。

 

 

◆ワックスを利用した脱毛方法

シート状やジェル状になっているワックスを皮膚に塗り
一気に引きはがします。
肌の弱い方は肌トラブルや内出血をしてしまう恐れがあるので避けた方がいいです。
ワックスを使った脱毛方法は一気に幅広く処理ができるのですが
肌への刺激が少し強いのでご注意を。
また綺麗に処理をするにはコツが必要です。

 

◆脱毛クリーム

「脱毛クリーム」は保養成分が入っていると言われていますが
肌が赤くなったり、刺激を感じたりしてしまった方もいるようです。
脱毛クリームは毛を溶かすものなので肌への刺激は大なり小なりあります。
どの脱毛クリームも最小限に抑えているのですが、
使用前には一度目立たない箇所でパッチテストを行う事をおすすめします。

 

 

◆除毛パフ

カミソリの用に手軽に処理できるのが「除毛パフ」です。
「除毛パフ」は気になる部分を剃るだけでムダ毛を切りながら、
古い角質まで落としてくれます。
肌に直接パフを当てるので、擦りすぎには要注意です。
産毛のように薄いところしか剃れないという方も多く
毛が濃い方にはお勧めできません。
敏感肌の方も避けた方がいいでしょう。

 

 

敏感肌の方で、この処理法を行っている方は

もう一度脱毛方法を見直してみましょう。